プロポリスのランク

プロポリスの品質によって、ランクはあります。
これはとても気になるところです。
実際は消費者にはほとんどわからないでしょうが、この知識を持っておくだけでも役に立つことがあるかもしれません。

高品質なプロポリスといえば、ブラジル産であると答える人が多いかもしれません。
では、果たして、ブラジル産というだけで良いものであるのでしょうか。
実はそうではありません。
プロポリスにもランク付けがあります。
これは6段階あるそうです。

素人にはとても見分けがつかない、もしくは、見分けがついたとしても本当に良いプロポリスを見つけて、
購入する事が出来るかという部分に大変大きな疑問を感じます。
このランク、等級づけについては、実際に品質や効果にかなりの開きがあります。

等級ごとに解説していきましょう。
最も良いランクのポロポリスは、6段階の中で最高のものです。
ある程度の水分が含まれていて、有効な成分を最も多く含んでいるのです。
ミツバチが製造するプロポリスの中でも量としては少ないということになります。

二番に良いランクのプロポリスは、
上記の最高級のものに次いで、品質が良い物です。
これは効果が高い、アレクリンを多く含んでいます。
高品質なプロポリスはこのランクに位置するものがほとんどだそうです。
そして、二番目に良いランクの次に三番目に良いものが来るらしいです。

四番目に良いプロポリスは
ユーカリから出来ているプロポリスです。
最後から二番目の品質のプロポリスも比較的安価に出来るもので、流通量としては多いのです。
最もランクが低いプロポリスは、効果のある成分がほとんど含まれていない本当にプロポリスだとは言い難いものかもしれません。
効果があるかどうかは大変怪しいところです。

このようにランクが分かれています。
この最高ランクと最低ランクのプロポリスでは価格差が2倍以上あります。
それだけ製造行程から、品質から違うということです。
だから、プロポリスを安いという理由だけで数々の商品の中から選んでは、あまり意味が無いことになる可能性もあります。

このプロポリスのランクhttp://www.4gcounts.com/six.htmlのことを知ると結局どれを選んでいいのかわかりませんね。
しっかり研究して選ぶようにしましょう。