プロポリスの抽出期間

プロポリスの抽出期間は、どのくらいでしょうか。
という質問には、一言では答えられません。
まずは、分かりません、という回答になります。
一言では答えられないということは、どういうことかといいますと、プロポリスの抽出期間は製品ごとに異なるからです。

それぞれの製品、製造業者の思惑から抽出期間が変わってくるということになります。
プロポリスの抽出期間は、かなり幅広いのです。
抽出期間が数か月という場合もありますし、10年を超えるという場合もあるのです。
抽出期間の違いによって変わる事があるから、このように幅広い期間があるということです。

抽出期間が長いということは、アルコールが薄くなります。
そして、誰にでも飲みやすくなりますし、アルコールが元々極度に苦手な人にとってもとっつきやすいものとなるようです。

抽出期間が長いというデメリットは、とても効果のある良い成分も時間と共に一緒に失われてしまう可能性があるということです。
だから製造業者の意向によって、抽出期間が様々になるといえるでしょう。
どちらに重きを置くのかということです。

さきほど述べたように抽出期間が長いと大切な有効成分がなくなるので、出来るだけ抽出期間を短くしていくことがいいとする製造業者もあります。
逆に有効成分ではなく、誰にでも飲みやすいものを作って
多くの人に気軽に飲めるようにすることによって、普及を促進したいという製造業者の意向もあるでしょう。

現段階ではプロポリスを製造している業者によって大きく違いがあるわけです。
そもそも法的なもので抽出期間を、ここまでにしなさいなどという規定がないのです。
それぞれの製造業者にゆだねられているからということです。

ではどれがいいのか、実際にはすぐにはわからないので、一般消費者にとってはとても難しい問題でしょう。
しかも短期間、1日~1週間、飲んだだけでは効果が分からないので、よけい頭を悩ませてしまいます。
自分にとって何が、良いプロポリスで何が合わないプロポリスなのかは、しばらく飲んでみて試してみて、実感していくしかないでしょう。